J-Mups端末の導入

お申込から約2週間で必要な端末をお届けいたします。既存のインターネット回線を活用し、簡単な設定でご利用が可能になります。

ご利用開始までの流れ

J-Mups端末はお申込みから約2週間(※1)でお届けいたします。(セルフセッティング方式の場合(※2))
※1 加盟店契約の手続き、他カード会社様との接続にかかる期間は除く。
※2 作業員派遣による訪問セッティング方式もご用意しております。(別途オプション費用が発生します。)

ご利用開始までの流れ 図表

ネットワーク診断

J-Mups端末ご導入にあたり、簡単なサポートツールでお客様のネットワーク環境を診断いたします。

※ネットワーク診断サポートツールは、ID/パスワードをご通知したお客様にのみご利用いただけます。

ネットワーク診断はこちら

セルフセッティングの動画

J-Mups端末のセルフセッティング方式での設置手順を動画で紹介いたします。
※本動画に関しては、一部機種に対応しております。お手持ちの機器をご確認いただき、「Panasonic」ロゴがありましたら本動画の対象外の機種となりますので、セルフセッティングの際のご不明点に関しては、ヘルプデスクまでお問合せください。

J-Mups端末の設置・機器構成

J-Mups端末の設置には、以下が必要となります。
・インターネット回線
・LANポートに空きのあるルータ
・本体端末用電源1口

J-Mups端末接続形態 図表

※J-Mups端末からルータまでのLANケーブル(5.0m)は、本体端に付属されています。

ADSL 固定電話のメタル回線を使用してインターネット接続する方法です。詳細は電話回線事業者に確認してください。目安として提供最大速度が下り8Mbps/上り1Mbps以上をご用意下さい。
光回線
ADSLがメタル回線を使うのに対して、光回線は光ファイバーケーブルを使います。超高速、高品質のインターネット接続を可能にします。詳細は電話回線事業者に確認してください。(マンションやアパートなどの集合住宅は、建物手前までは光回線、建物内はメタル回線で分配されている場合がありますが、この場合は光回線での接続扱いになります。)
CATV回線
ケーブルテレビ局がケーブルテレビ用回線を使ってインターネット通信する回線のことです。目安として提供最大速度が下り8Mbps/上り1Mbps以上をご用意下さい。
専用回線 専用回線は、インターネット経由とセキュリティポリシーによりオープンインターネット接続を許可していない回線のことです。
専用回線のため、一般的には外乱による通信速度の影響が少なく安定した通信が得られます。
なお、外部との接続に対しては制限がかけられているため、構築された専用回線の環境によって接続出来ない場合があります。詳細は専用回線を管理している回線事業者にお問い合わせください。

※J-Mups端末自体は無線LAN非対応です。但し、無線通信を再度有線に変更する無線LANコンバータを使用することで、J-Mups端末と接続が出来ます。無線LANを使用した接続の場合、WEPの使用は禁止とし、WPA/WPA2(IEEE 802.11i)での暗号化を必要とします。(詳細は、営業担当へご確認ください。)

J-Mupsに関するお問合わせはヘルプデスクにどうぞ 0120-220-766 受付365日24時間対応 携帯からは03-6418-9604